ホーム

メインメニュー

トピックパス

ホーム>

CD 宮部みゆき傑作選 聴いて味わう時代小説 第二集

商品詳細
CD 宮部みゆき傑作選 聴いて味わう時代小説 第二集
 
 

販売価格:10,260(税込)

(税抜 9,500)

数量

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■CD6枚組
■ブックレット(あらすじ、歴史用語解説、俳優陣メッセージ他)
■化粧箱
■制作・発行 (一財)NHKサービスセンター

 

江戸の情緒を耳で愉しむ―
名優たちが朗読する宮部みゆき時代小説CD−BOX、待望の第二弾!

 

宮部みゆきの時代小説朗読CD、ふたたび!
市井の人々の心の機微を繊細に描き、不動の人気を誇るベストセラー作家・宮部みゆきの短編時代小説。

数ある名作の中から、今回もミステリーや怪談、人情ものなど多彩なジャンルの物語を厳選しました。
聴き込むほどに味わい深い“宮部ワールド”を、実力派俳優たちの朗読でお楽しみください。

 

原作:宮部みゆき
1960年東京生まれ。87年「我らが隣人の犯罪」でデビュー。吉川英治文学賞、直木賞など数々の文学賞を受賞。時代小説だけでなく、ミステリーやファンタジー小説まで幅広く執筆している。

 

《主録内容》
CD−1
【置いてけ堀】 朗読:中越典子
※江戸を騒がす妖怪は、夫の生まれ変わり!?七不思議にまつわる人情ミステリー。

CD−2、3
【くりから御殿】 朗読:小市慢太郎
※天涯孤独の少年に“くりから御殿”が見せる夢とは?涙なしには聴けぬ感動の物語。

CD−4
【てんびんばかり】 朗読:星野真里
※幼なじみ二人の人生は、危うく揺れ動く。まるで運命のてんびんのように―。

CD−5、6
【泣き童子】 朗読:平田 満
※大人気「三島屋変調百物語」シリーズ!物言わぬ童子が泣くとき、惨劇の幕が上がる。

商品検索

検索フォーム

詳しく検索 >

ショッピングカート

0点の商品が、
カートに入っています。

カートを見る 会計

カスタマーレビュー

201710
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
201711
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 今日    定休日    イベント