ホーム

メインメニュー

CD 松平定知が読む芥川龍之介 羅生門編

商品詳細
CD 松平定知が読む芥川龍之介 羅生門編

販売価格:11,000(税込)

(税抜 10,000)

数量

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■CD4枚組
■発行・発売 日外アソシエーツ
 


百年近い時を超え、現代まで読み継がれる芥川龍之介作品。
NHKアナウンサー時代から定評のある松平定知の朗読で、その世界観が広がります。
「聴く」楽しみをご堪能ください。


 
《収録作品》
 
CD1 
羅生門:平安時代末期、行きどころがなく途方に暮れた下人は、荒れ果てた羅生門に上り、死人の髪の毛を抜いている老婆と出会う…。(22分29秒)

CD2
戯作三昧(前):天保二年九月のある日、八犬伝執筆中の滝沢馬琴の一日を描く…。(58分15秒)

CD3
戯作三昧(後):天保二年九月のある日、八犬伝執筆中の滝沢馬琴の一日を描く…。(20分55秒)

枯野抄:元禄七年十月十二日の午後、御堂前南久太郎町の花屋仁左衛門の裏座敷で、松尾芭蕉は門下の人々に介抱されながら五十一歳の生涯を閉じようとしていた…。(29分18秒)

CD4
世之助の話:女護ヶ島へ渡る名残りの酒宴で、友だちから、西鶴の描写した関係人数の真偽について問われた世之助は「私の算盤のとり方」を話そうと三十年前の体験を語り始める…。(26分18秒)


 
 
 

商品検索

検索フォーム

詳しく検索 >

ショッピングカート

0点の商品が、
カートに入っています。

カートを見る 会計

カスタマーレビュー

201910
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
201911
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 今日    定休日    イベント