ホーム

メインメニュー

CD 松平定知が読む芥川龍之介 芋粥編

商品詳細
CD 松平定知が読む芥川龍之介 芋粥編

販売価格:11,000(税込)

(税抜 10,000)

数量

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■CD4枚組
■発行・発売 日外アソシエーツ
 


百年近い時を超え、現代まで読み継がれる芥川龍之介作品。
NHKアナウンサー時代から定評のある松平定知の朗読で、その世界観が広がります。
「聴く」楽しみをご堪能ください。


 
《収録作品》
 
CD1 
芋粥:平安朝の頃、摂政藤原基経に仕えていた某という風采のあがらない五位は、芋粥に異常な執着を持っていた…。(62分45秒)

CD2
或敵打の話:寛文七年の春、肥後の細川家家中の田岡甚太夫は武芸の試合で、剣術指南の瀬沼兵衛に勝つ。逆恨みした兵衛は、甚太夫を闇討ちしようとして加納平太郎を誤って討ち、失踪する…。(36分49秒)

CD3
或日の大石内蔵助:亡君の復讐を遂げ、細川家預かり中の大石内蔵助は、江戸中での仇討の流行を聞き、過去の自分の行動と結果を肯定していた満足感に曇りを覚える…。(33分37秒)

煙管:加賀百万石の城主前田斉広は、江戸城登城の際、必ず愛用の金無垢の煙管を持って行き、御奥の坊主達の垂涎の的となっていた…(24分24秒)

CD4
忠義:神経衰弱に襲われた当主の板倉修理に対し、家老・前島林右衛門は「家」のために隠居させようとするが、修理の憎悪が激しく退く。後を継いだ田中宇左衛門は、「主」のために修理の逆上をいたわったが…。(49分29秒)


 

商品検索

検索フォーム

詳しく検索 >

ショッピングカート

0点の商品が、
カートに入っています。

カートを見る 会計

カスタマーレビュー

201910
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
201911
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 今日    定休日    イベント