ホーム

メインメニュー

CD 松平定知が読む芥川龍之介 トロッコ編

商品詳細
CD 松平定知が読む芥川龍之介 トロッコ編

販売価格:11,000(税込)

(税抜 10,000)

数量

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■CD4枚組
■発行・発売 日外アソシエーツ
 


百年近い時を超え、現代まで読み継がれる芥川龍之介作品。
NHKアナウンサー時代から定評のある松平定知の朗読で、その世界観が広がります。
「聴く」楽しみをご堪能ください。


 
《収録作品》
 
CD1 
トロッコ:小田原熱海間に軽便鉄道敷設の工事が始まり、八歳の良平はトロッコで土を運搬する様子が面白く、毎日工事を見物しに行った
…。(17分12秒)

CD2
疑惑:実践倫理学の講義のため、岐阜県大垣に滞在中の「私」に、四十恰好の中村玄道が明治二十四年の濃尾大地震で起こった「ある悲惨な出来事の顛末」を語る
…。(49分42秒)

CD3
:「私」の乗る軍艦が遠洋航海をすませて横須賀に入港して3日目の午後、艦内で起こった盗難のため身体・所持品検査が行われ、信号兵の「奈良島」の帽子の箱から盗品が見つかる…。(18分48秒)

:中学四年生の修学旅行の朝、級友の能勢五十雄が駅の待合室の人々を辛辣に評していた。面白がる級友に「あいつはどうだい」と示された男は、五十雄の父であった…。(12分25秒)

CD4
沼地:「私」は絵画展覧会場で、「沼地」と題された奇妙な色彩の絵を発見し、恐ろしい力を感じて感激する…。(8分09秒)

蜜柑:或曇った冬の日暮、「私」は横須賀から東京に向かう汽車で貧しそうな少女と乗り合わせる…。(12分32秒)

 

商品検索

検索フォーム

詳しく検索 >

ショッピングカート

0点の商品が、
カートに入っています。

カートを見る 会計

カスタマーレビュー

201910
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
201911
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 今日    定休日    イベント